海外ドラマ

ホワイトカラー(WHITE COLLAR)の口コミ・評価・レビュー


  • ユーザーの評価
  • Rated 4.53 stars
    4.53 / 5 (15 )
  • 90.6点

ホワイトカラーって、どんな海外ドラマ?

もしも、怪盗ルパンと銭形警部が手を組んで犯罪捜査に乗り出したら…?そんな奇想天外な「ルパン三世」があったら面白いかもしれません。敵か味方か渾然一体(こんぜんいったい)となったストーリーをお探しでしたら、こちらの海外ドラマがおすすめです。

「ホワイトカラー(WHITE COLLAR)」はアメリカで製作された海外ドラマシリーズで、2009年から2014年にわたり放送されました。伝説の天才詐欺師が、腕利きのFBI捜査官と組んでニューヨークにまん延する知的犯罪を解決していくというストーリーです。

日本での放映は?
地上波ではテレビ東京で、2014年10月から2017年10月にかけて、「ホワイトカラー」(シーズン1~6)が放映されています。ちなみに、このときの海外ドラマタイトルは「WHITE COLLAR 天才詐欺師は捜査官」という邦題でした。日本語吹き替えには、高橋広樹や池田秀一といった人気声優が担当しています。

「ホワイトカラー」はこんなストーリー展開の海外ドラマ

天才とうたわれた詐欺師のニール・キャフリーは、逃亡中にFBIの捜査官であるピーター・バークに捕まってしまいます。けれども、そこは百戦錬磨の詐欺師。あらゆる知的犯罪に精通しているスキルをちらつかせて、犯罪捜査の協力を申し出ます。ただし、それと引き換えに釈放してほしいと。

FBIの監視下という条件付きながらも自由を手に入れたニール。ここから「ホワイトカラー」という海外ドラマは始まります。犯罪者ならではの知識と経験を存分に発揮するニールと、真摯に犯罪に立ち向かうピーターとのコンビで、数々の犯罪解決に乗り出していきます。

二人の間には次第に信頼関係も芽生えていきますが、裏切りと不信感も完全にはぬぐいきれず…といった展開です。

海外ドラマ「ホワイトカラー」の登場人物

それでは、ここで海外ドラマ「ホワイトカラー」に登場する主要人物について紹介しておきましょう。

登場人物 役柄
ニール・キャフリー 天才詐欺師からFBIの捜査チームに加わる。
ピーター・バーク やり手のFBI捜査官。ニールとコンビを組み犯罪解決を進める。
エリザベス・バーク ピーターを公私ともに支える妻。
モジー ニールと裏社会で親交が深い友人。海外ドラマ「ホワイトカラー」の陰のキーマン。
ケイト・モロー ニールの恋人であったが、乗っていた飛行機が爆破され亡くなる。
アレックス・ハンター ニールと昔から顔馴染みの女泥棒。

 

海外ドラマ「ホワイトカラー」の見どころ

海外ドラマとしては、日本でもなかなかの高評価を得ている海外ドラマ「ホワイトカラー」。その人気の秘密は?以下のポイントをチェックしておくと、楽しさも倍増です。

主人公二人のキャラクター

端整な顔立ちにソフトな物腰と、ウィットに富んだ会話を武器にして、どんな人の心もつかんでしまう元犯罪者のニール・キャフリー。一方、彼が捜査協力をすることになった相手は堅物のFBI捜査官ピーター・バークというまったく好対照な人物です。

二人のコンビネーションが生み出すユニークな魅力が海外ドラマ「ホワイトカラー」を特徴づけています。

信頼できるか?できないか?

もともと警察と犯罪者という相反する立場のピーターとニール。ドラマの展開で、ニールの行動に不可解な場面も多く、これにピーターも時おり不信感を募らせます。

心の底から信用することができないもどかしさを抱えるピーター。すんでのところで、悪の道への衝動から引き戻されるニール。心の葛藤を象徴するような数々の場面も、海外ドラマ「ホワイトカラー」の見せ場といってもよいでしょう。

Rated 4.53 stars
4.53 / 5 (15 )

90.6点




捜査官シーゲルの嫁
Rating: 5
5 /5 stars

※ネタバレ注意です

捜査官シーゲルの嫁 on 2017-04-25 15:20:27

大物犯罪者が犯罪コンサルタントっていう設定のクライムサスペンスが大好きなのと、主演ののマット・ボーマー(同性愛者らしい)が好きで、スカパーか地上波かyoutubeでみました。

オルゴールや潜水艦、暗号の謎など、小説みたいな芸術性もありの映画なみの緊張感とハラハラが見どころでした!

みているときは主題歌の曲が頭から離れませんでしたwサントラあったらほしいです。

最後の最後までつまらないところがなかったです!ファイナルシーズンはとにかく終了してしまうのが悲しくて…
映画版があったら絶対みたいです!



けいこ
Rating: 5
5 /5 stars

イケメンとイケオジのタッグ!

けいこ on 2016-10-11 16:18:14

"huluでもとうとう最終シーズンが配信されました。ホワイトカラーの魅力と言えば、ニックことマット・ボマーに他ならないと思っています。あそこまで整った顔の主人公はなかなかいないんじゃないか、、、。そしてニックを支えるピーター。親子ほど年ははなれていないものの、二人の絆と関係性は仕事上の相棒以上のものを感じてしまいます。
二人だけでなく、FBI捜査官の面々もいい。特別個性的というわけでもないが安心感があり、いてもらわないと困る!しかもこれだけシリーズが続いているにも関わらずメインキャストの入れ替えがほぼないところが有り難い。おなじみのキャラクターが消えてしまうのは悲しいですからね。



nkimshr
Rating: 5
5 /5 stars

主人公のかっこよさにハマってしまいます

nkimshr on 2016-10-11 16:17:51

知的犯罪捜査をテーマに天才詐欺師とFBI捜査官のコンビが難しい犯罪を解決していくストーリーですが、とにかくニールが素敵。
現代のルパン三世のようにスマートでおしゃれで天才。
その世界にどんどん引き込まれていきます。ちょいワルな感じも魅力的です。犯罪者と捜査官のちぐはぐなコンビですが信頼関係はどんな作品より深いと思います。シーズンが進むにつれて難しくて追いてかれてる可能性もありますのでハマって見ていただきたい作品です。



えこ
Rating: 5
5 /5 stars

おしゃれな刑事物

えこ on 2016-10-11 16:17:20

逮捕した側と逮捕された側の、天才詐欺師ニールとFBI捜査官のバークが、ある事情から協力し合って、犯罪捜査に挑むわけですが、
犯罪起こるから捜査、逮捕という流れのドラマの割に、暴力シーンや流血シーンがあまりなく、見やすいと思います。
また、ニールの相棒的な存在のモジーも色々と才能(犯罪的な事ですが)があり、ニールとモジーのやりとりも面白く、好きな演出の一つです。モジーのキャラもなかなか良いので、ぜひ観てみてください!



バースデー
Rating: 5
5 /5 stars

ニールに一目惚れ!

バースデー on 2016-10-11 16:15:55

詐欺師がFBIの知的犯罪チームのコンサルタントになるって設定だけでも見る前から期待していたのだけれど、実際に見て主人公のニール・キャフリー(マット・ボマー)に一目惚れしました。素敵なブルーアイに引き込まれそうなのはもちろん、スーツ姿がスタイリッシュでクール過ぎます。そんな超絶イケメンが詐欺事件の手口を見抜いたり、犯人を出し抜いたり、色々な経験を生かして事件を解決する様子が痛快!このドラマに出てくる絵画や美術品のすばらしさはもちろん、一流品のインテリア、宝石、お酒なんかもゴージャスなのでそんな視点で見てもおもしろいかも。



ジャスミン茶
Rating: 5
5 /5 stars

痛快!天才詐欺師と愛妻家FBI捜査官コンビ

ジャスミン茶 on 2016-10-11 16:15:30

このドラマはニール・キャフリー(マッド・ボマー)というイケメン詐欺師が主役で、このニールがもうかっこよくって最初はニール目当てで見ていましたが、内容も面白いんです。あらすじとしては、ニールは収監中の天才詐欺師だったのですが、恋人のために脱獄、その後FBI捜査官のピーターに捕まります。脱獄した為、勿論刑期が延びるのですが、ニールはピーターに操作を手伝う代わりに自由にして欲しいと持ちかけてピーターはそれを承諾。
足かせつきの自由を手に入れたニールはFBIの知的犯罪チームのコンサルタントとなり、様々な難事件に向っていくというものです。
この中でニールの王子様のような男前っぷりと程よい頼りなさに魅力たっぷり。最終的には打ち切りで終わったということですが、ラストも私はすごく言い終わり方で感動するぐらいでした。
是非一度観ていただきたいドラマです。



ニール大好き
Rating: 5
5 /5 stars

一度見て下さい。ホワイトカラー面白いです!

ニール大好き on 2016-10-11 16:14:28

何年か前に、深夜でホワイトカラーのシーズン1を偶然見ました。ニールがカッコいいので、見ていて惚れ惚れします!詐欺師だけれど、FBIに協力しているという設定で、事件を解決していくのが面白いです。FBIをダマして、モジーと何やら企むシーンも楽しくて好きです。シーズンごとに女性との関係も出てきて、そこも面白いです。シーズン6が現在Dライフで放送中。ラストのシーズンとの事で、結末もきになるけれど、終わってしまうのが寂しい気持ちもありつつ楽しみに見ています。



mahiro
Rating: 5
5 /5 stars

はまってしまう面白さ

mahiro on 2016-10-11 16:14:07

元詐欺師がFBIのコンサルタントとして活躍するドラマですが、主人公の元詐欺師がイケメンでカッコイイ。FBIの監督官との関係や、その奥さんや友達との人間関係もドラマの面白さの一因です。派手なアクションはないけれど、知的な解決方法は見ていて溜飲が下がる。殺人がほとんど無いというのも、いい。とにかく主人公のニックが大好きです。ピーターやエリザベスもいいけど、モジーのつかみどころのなさも○。とても良い作品だと思います。



エイト
Rating: 5
5 /5 stars

ニールだからしょうがない

エイト on 2016-10-11 16:12:43

天才詐欺師のニールが、FBIの捜査協力をし、知的犯罪を相棒のピーターと解決するという、わたしの好みど真ん中のドラマだったので毎日日課のように観ていました。ニールは犯罪との線引きがゆるゆるで、正義感の強いピーターにいつも叱られています・・。
だけど、ニールの人たらしの性格のせいでいつのまにかみんな協力してしまうのです・・。ニール役のマットボマーの笑顔がまぶしすぎて「ニールならしょうがないか」と視聴者もついだまされてしまいます。






※フォームが閉じている場合はこちらのページから投稿してください。

15 Comments

Write a Review

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


最新の記事

美コミ-bikomi.jp-は、感度の高い女性が気になる様々なジャンル(美容、コスメ、グルメ、デートスポット、趣味)のお店や商品、サービスの口コミ・評価・レビューを集めたサイトです。

カテゴリー

Copyright © 2016 美コミ ALL Rights Reserved.

To Top