フィットネスジム

カーブスの口コミ・評判・レビュー

皆さんは、女性のためのフィットネスジムである「カーブス」をご存知でしょうか?

このフィットネスは、一般的なジムと比べるとまたさまざまな個性的特徴がある場所なんです。

アメリカ生まれの大規模フランチャイズチェーン店であり、全世界に数多くの店舗を拡げており、日本各地にも「株式会社カーブスジャパン」が多数店舗展開を行っています。その店舗数はなんと、1,900以上にも上ります!

70万人を超える女性たちが、通っているフィットネスなんです。

それではさっそくカーブスの、その特徴やおすすめのポイント、口コミ評価や入会手続きなどの情報について掘り下げていきましょう。

 

女性専用! カーブスはどんな場所?

「女性だけの30分健康体操教室」という肩書きの、カーブス。この強みは、まず何といっても店舗数の多さでしょう。

女性にとって、手軽に運動ができる場所が身近な場所にあるというのは、助かりますよね。

カーブスは主に、中高年の主婦層などがターゲットになっているようです。平均年齢層は、40代以上の方が圧倒的に多いのだそう。

そのことからも分かるように、家事にパートなどにと忙しい主婦の方でも、コミュニケーションを楽しみながら短時間で、健康のための運動が続けられるという点が理想的なのでしょう。

 

カーブスの特徴

まずはじめに、カーブスならではのサービスなど、その特徴をご紹介していきましょう!

 

①1回たった30分でOKなサーキットトレーニング

なんといっても、このカーブスの特徴であり売りと言えるのは、その時間の短さと手軽さです。

自分で運動メニューを考えたり、なんとなく使うマシンを決めたりするのではなく、サーキット形式でマシンをぐるっと一周すると、ちょうどよい全身運動になるんですから。

時間がないけれど運動をしたいという人にとっては、決まったローテーションをこなしていくだけで、健康的に無理なく体を引き締めることができます。

1つのマシンをたった数分ずつ、有酸素運動と無酸素運動を交互に行うかたちでグルグルと移動して使用していきます。ワンサイクルをこなすだけでも、全身運動になり、結構いい運動になります。

最後はストレッチも行って、時間もワンサイクルがたった30分!

トレーニングの「切り上げ時」って、結構難しいものですよね。いつまでやればいいかなども、サーキット形式だからきちんと教えてもらえます。

 

②予約なしで、いつでも気軽に利用ができる

カーブスは、いつでも誰でも、「運動したい時」に利用ができるということをコンセプトにしています。

あらかじめ、自分の枠を確保したりする必要もありません。

月会費だけでも、月に何回でも来て、施設を利用することができます。

動きやすい服装であれば、特にウェアを用意したりしなくても大丈夫。ただし、膝の出るハーフパンツは禁止で、安全の面から上履きは準備が必要です。ここだけは押さえておきましょう。

それでも、ものすごく激しい運動を行うわけではないので、着替えも不要です。

思い立った時がタイミング。買い物や家事の合間に「今ちょっと時間が空くから立ち寄ってみよう」というように、「隙間」の時間に利用ができるのもうれしいポイントですね!

 

③利用者は女性専用、スタッフも女性のみ!

カーブスの基本的なコンセプトは、女性の運動習慣を広めるというところにあります。

それは、男性が運動を行う場に比べて、女性がのびのびと体を動かすことのできる場所が少ないと感じられることからの発想。そこでカーブスは「3つのM」である「Men」「Make-up」「Mirror」を教室の中から無くしているのだそう。

男性の目に触れない環境で視線を気にせずに運動できて、スタッフも全員女性。さらに、メイクをやり直す手間もが要らず、そこまでの汗は書かなくても十分運動はできるという点。

さらに、教室に鏡を置かないことで、体型ばかりを気にすることなく運動に集中できるということも考えられています。

一般的なフィットネスジムでは、男女共用のスペースがほとんどの中、男性と同じ環境でトレーニングをすることがほとんどですよね。どうしても人の目が気になってしまう人は、異性からの視線はなおさらだと思います。

さらに、女性ならではの悩みなども、ここではなにかと相談しやすいのではないでしょうか。

あえて会員の名前を、苗字ではなく下の名前で呼ぶということがなされているのも特徴的です。顔と名前をスタッフが覚えてくれて、親しみをこめて呼んでもらえる。それが、モチベーションにもつながるという考え方のようです。

トレーニングも、スタッフがサーキットにて適度にサポートしてくれるので、自分の体調や体力に合わせて頑張っていくことができます。

女性専用なので、服装などもあまり気にし過ぎず、気楽に通えるという声もありました。

 

④運動が苦手でも大丈夫! 手軽に何歳でも利用できる内容

カーブスの利用者は、その地域の中高年女性が多いというのも特徴です。

どんなに運動初心者でも、何歳からでも始められるというコンセプトが、運動に対する敷居を低くしてくれています。

カーブスが自らを「教室」と銘打っているのも、「フィットネス」「ジム」などという響きが、運動が得意でないとならないといったイメージを与えかねないからだと言います。

利用者の声では、病気を経験した方が、リハビリを兼ねてまた元気に動くことができるようにという目的で、カーブスに通っているという例もありました。

腰痛・ひざ痛・高血圧・糖尿病などの悩みから、カーブスを利用したいという人も増えているようです。

どんな方でも、無理なく前向きにどんどん元気にきれいになっていくことを目指して、スタッフが丁寧にサポートしているのですね。

 

日本全国の店舗展開

カーブスは、現在全国で1,900店舗以上もの店舗を展開しています。

とにかく全国各地に広がっているので、きっとあなたの家の近くにも、カーブスがあるかもしれません!

気になる方はぜひ、お近くのどこに店舗があるのかを確認してみてください。こちらの公式サイトから店舗検索ができます。

 

料金システムとコース

カーブスは、一般的なフィットネスクラブとは違い、料金システムも至ってシンプルに設定されています。

  • 1年会員/5,700円(1年ごとの更新で、月あたりの利用料金が多少安くなる)
  • 月会員/6,700円(月ごとに更新で、月あたり金額は高くなるがいつでも退会できる)

この2択のみなので、どのぐらいの期間継続するかに応じて、種別を選ぶだけ。1年以上継続するという確信があるようなら、同じ利用内容でも1,000円割り引かれるのでお得です。

選択肢が少ないので、下手に迷うことはないかもしれませんが、時間帯によって価格が安く抑えられるという選択肢はありません。

そして、入会金は通常15,000円かかるのですが、これについては店舗によってキャンペーンを実施している場合があります。できればその時期を狙って、活用しつつ入会を行うことをおすすめします。

 

営業時間

カーブスについて、口コミで特に不評の声が大きかったのが、この「営業時間」に関するものでした。

というのも、なるべく朝早くから夜遅くまで「いつでも通えます!」というのをアピールポイントにしているフィットネスクラブが多い中、あくまでも営業時間を絞っているからなんです。

ターゲット層の活動に合わせているからか、まるで病院と同じような時間設定になっています。

平日は、朝10:00~夜19:00まで。そして土曜日は、13:00まで閉店してしまいます。さらに、「昼休憩」というものがあり、で13:00~15:00の間はクローズ。

そのため、仕事後に利用したいという人も、夜の時間に間に合わないということがほとんど。可能性もありますよね。土曜日も午前中の仕事などの用事が早く終わらないと、13時まで間に合いません。

日曜や祝日は、もちろんお休みです。平日の昼間に仕事を持っている人にとっては、はなから利用が難しいのではないでしょうか?

逆に言えば、それを逆手にとり、ターゲット層以外が混ざりこまないようにユーザーを絞り込んでいるのかもしれませんが……。

 

カーブスの口コミ評価・体験の感想まとめ

それでは、気になる実際の口コミ評価を確認してみましょう!

実際にカーブスを経験したことのある人の口コミを、良い面・悪い面のどちらからもピックアップしてみました。

 

良い口コミ

「主要な駅から近くにあって、便利だし手軽でいいです。お年寄りも多くて、体力に自信のない人でも健康的に続けていける運動だから、安心して続けられます」

「1回あたりが30分でいいので、長く続いています! お風呂やシャワーはないけれど、短時間の運動だけをして、家にさっさと帰る方が性に合ってます」

「地域の仲間と一緒に通えて、同じ目的を持ちながら頑張れる、憩いの場所にもなっています。健康維持を前向きに楽しくできるカーブスのありがたさがよく分かります!」

「忙しいけれど隙間時間になにかしたい人や、運動になれていない人、病気や怪我のリハビリ的な目的には最適だと思う。無理なく続けられる」

「決して無理をさせることなく、励ましてサポートしてくれるトレーナーさんがうれしい。頑張ろう! とファイトが湧きます」

「自分で次はこれをやろうとか考えなくていいので、流れに沿って無心にやればいいから楽です」

 

悪い口コミ

「友達や家族を誘ってくださいという勧誘が多いので、ちょっとうんざりします。運動自体は誰でも手軽にできていいのに、そういうことをされると冷めてしまいます」

「スタッフがいい人なので、つい断り切れずにプロテインを買ってしまいました。押しに弱い人は、気をつけておいた方がいいかも」

「私の通っている店舗は、更衣室がないです。みんな学校のように下着姿で着替えます……。私はどうしても嫌なので、仕方なくいつもウェアで来てウェアで帰ってます」

「サービス内容や設備に対して、利用料金が高いです。慣れてくるとスタッフからも放置だし、シャワーとかお風呂とかもない。真新しいものが導入されるわけでもないので、どこにお金を使っているのか謎です」

「正直なところ、お年寄り向けという内容なので、若くて力有り余っている人には物足りなく感じます。別メニューがあるわけでもないですしね!」

「50代前後の方が多い店舗で、もうグループができ上っているような雰囲気だったので、入りにくい空気がありました。行きづらくなってしまい、結局退会です」

「マシンの使い方については丁寧に教えてもらえるのですが、ストレッチなどについては放置です。重要なのは分かっているはずなのに……指導のレベルが低いと感じます」

「退会しづらい。しつこく引き留められて、ますます嫌になりました。出たいと言っているのに、あれこれ聞かないでほしい」

 

他のフィットネスジムとの違い

メリット

  • 女性であれば、誰でも何歳からでも、無理なく利用できる
  • スタッフと近い距離間でトレーニングができる
  • 短時間で、しかも通いやすい場所にあるので、忙しい私でも継続できました
  • 中高年女性にとっては特に、友達ができやすい
  • 決まったルーティンをこなすだけで、健康に必要な全身の運動ができる
  • 人と一緒に励まし合いながら、運動を続けていける

 

デメリット

  • 鍛えることにストイックな人にとっては、物足りなさを感じやすい
  • 長時間、自分のペースで利用したい人には向いていない
  • 客層の年齢が高いので、若い人にとってはアウェイ感を感じる
  • 更衣室に仕切りなどがなく、シャワーやお風呂がない
  • 営業時間が短く休みも多いいので、自分のライフスタイルに合わせづらい
  • 友人の紹介やプロテイン購入、講座の参加などの勧誘が多い

 

カーブスをおすすめできるのは?

こんな人におすすめ

  • スタッフとも身近な距離感で、無理なく楽しく続けたい人
  • 毎回運動メニューを考えるのが苦痛で、決められた手順をこなしたい人
  • 施設の設備的な内容よりも、人とのコミュニケーションを楽しみたい人
  • 決まった時間の間だけ集中してトレーニングに取り組めて、すぐに帰りたい人
  • 一緒に頑張れるような、気の合う友達を作りたい人
  • 隙間時間を使って健康維持をしたい、主婦の人
  • 痩せる目的よりも、健康的な体を手に入れたい人

 

こんな人にはおすすめできない

  • 手厚いサービスや設備を利用したい人
  • 人のペースに合わせたり、イベントや催し物に参加するのも任意で決めたい人
  • しつこい勧誘がとにかく苦手だったり、上手に断れない人
  • できるだけたくさんの時間に利用をしたい人
  • ひとりで誰にも邪魔されずに、黙々と運動したい人
  • 周りがうるさかったり、何かしら話しかけられたりするのが苦手な人
  • 筋肉をつけたりするよりも、キレイに痩せたいという人

 

カーブスに入会を考えている人へ

さて、カーブスが自分のライフスタイルに合っていて、まずは一度近くの店舗を見学や体験してみようかなと考えている方もいらっしゃるかもしれません。

それではここからは、見学や体験、そして入会に至るまでの情報を、整理していくことにしましょう。

 

見学・体験について

カーブスは、その施設や雰囲気を肌で感じ、マシンなども含めて試してみたいという人にうれしい「体験制度」があります。

1回30分を、無料で見学か体験することができます。

その申し込みは、Webから行うとお得になる場合が多いようです。

2018年10月現在では、Web特典のキャンペーンを行っており、体験が1回無料となるのと同時に、初回来店時に入会を決めた場合は入会金が50%OFFになるという内容でした。

体験の流れは、次のような手順になります。

  1. Webのフォームから、体験申し込みを行う。(もしくは電話0120-441-029から申し込み)
  2. カーブスから折り返し電話があり、日程の調整をする。
  3. 体験日当日に、動きやすい服装でカーブスの店舗へ。
  4. カーブスの店内について、説明を受ける。(約5分)
  5. 健康状態や目的・目標などをスタッフに伝える。(約25分)
  6. 体年齢・筋肉量・脂肪量などの体力測定を受ける。(約10分)
  7. 体力やコンディションに応じて、マシンサーキットトレーニング運動。(約10分)
  8. 継続利用をする際の割引特典など、入会についての案内を受ける。

おおよそ、体験までの流れはこのような形になっています。

 

入会するには

体験を踏まえて、そのまま入会をする場合は、店舗にてすぐに手続きができます。

もちろん、体験を行わなくても、店舗へ直接出向けば入会することができるでしょう。

しかし、無料体験はWeb上で申し込み可能なのですが、今のところはWebからの「入会手続き」はできないようです。

電話では入会の問い合わせ先が書いてありましたので、電話(0120-441-029)から申し込み依頼の連絡をすることは可能です。

ただし、受付時間は平日の10:00~18:00までなので、注意してください。

 

必要な持ち物

カーブス利用に必要な持ち物は、下記の通りです。

  • 運動用シューズ(室内履き)
  • トレーニングウェアやタオルは任意(汗をかかない人もいる)

カーブスのサーキットトレーニングは、決してキツすぎない運動なので、正直なところ室内履きだけを持っていけば、動きやすい膝の見えない服装のまま行けば大丈夫です。買い物のついでにふらっと立ち寄ったりすることもできる気軽さです。

ただ一点だけ添えるとすれば、カーブスのロッカーは鍵のないタイプなので、余計なものや高価なものは、できるだけ持ってこない方が良いでしょう。

 

カーブスを退会するには

カーブスに入会したものの、続けていくのが困難になったというとき、まずは早めに退会申請を行うようにしてください。

なぜならカーブスの場合、退会を申請したとしても、必ず翌月末までの利用ということになるからです。

オンラインや電話などでの手続きができないシステムなので、必ず店舗へ直接出向き、退会届用紙に記入を行う必要があります。

一部の口コミでは、退会に際しての引き留めがしつこいという声もあります。

退会の理由を訊ねられ、理由によっては「続けられる方法がありますよ」などと言われたり、「もっと頑張りませんか?」と励まされるようなこともあるようです。

恐らくこれらも、フランチャイズですから、店舗によっても違ってくるのでしょう。

とにかく、万が一引き留められたとしても、自身が退会を決意しているなら、毅然とした態度で意志を貫くようにしましょうね。

また、もし1年会員になっている場合は、原則1年経過していないと違約金が発生します。

このあたりのルールも、入会時点のキャンペーンなどによっても多少違ってくるようなので、あらかじめしっかりと確認をしておくことをおすすめします。

 

まとめ

カーブスの特色は、とにかく「これまで運動をしてこなかった人」に運動の機会を提供するというものです。

なので、本気のダイエットやストイックな筋トレをしたいという人にとっては、物足りない内容になることは間違いないと思います。

日常の中で、忙しくても無理なく運動の習慣をつけたいと考えている中高年の女性にとって、負担なく健康を維持できる方法であると同時に、地域のコミュニティ的役割が強いのでしょう。

スタッフも会員を下の名前でフランクに呼んだり、サーキットに乗りながらみんなで励まし合って運動をするなど、独特のサークル活動のような空気があるかもしれません。

「どんどん友達を紹介してください」という声かけや、講演会やイベント、プロテインなどをおすすめされるのも、その気軽さや親しみの中で促されている風習のようです。

恐らく、苦手な人もいるのかと思いますが、このタイプが非常に肌にあっており、楽しく参加できるという可能性ももちろんあります。

とにもかくにも、まずは見学や体験!

しっかりと見極めて、あなたにピッタリのフィットネスを見つけましょう!

 




※フォームが閉じている場合はこちらのページから投稿してください。

最新の記事

美コミ-bikomi.jp-は、感度の高い女性が気になる様々なジャンル(美容、コスメ、グルメ、デートスポット、趣味)のお店や商品、サービスの口コミ・評価・レビューを集めたサイトです。

カテゴリー

Copyright © 2016 美コミ ALL Rights Reserved.

To Top