フィットネスジム

コナミスポーツの口コミ・評判・レビュー

コナミといえば、あの有名なゲーム会社ですよね。

今回ご紹介するのは、そのコナミグループの企業が運営を行っている「コナミスポーツクラブ」です。

日本全国に、180店舗以上を構える業界最大手のフィットネスクラブなので、知名度も高いですよね。

中高年層からは施設やサービス内容についての口コミ評価が高く、一方仕事などで忙しくしている若い人でも通いやすい料金プランを用意しているなどの理由で、比較的若年層にも人気があります。

かかる費用も、選ぶ種別によって差があるので、あなたに合った通い方を見つけやすいジムだと言えるのではないでしょうか。

それでは、さっそくこちらの特徴や料金に関する情報、口コミ評価などを詳しく確認していきましょう!

 

国内最大級! コナミスポーツはどんな場所?

とにかく規模が大きくて、会員数も多いというのが、コナミスポーツクラブの特徴です。

その規模にふさわしく、さまざまな施設や設備が充実していて、提供されているサービス内容もかなり豊富だと高評価を得ています。みんなで楽しく参加できるようなプログラム系のメニューはもちろん、ストイックに体を鍛えたいという人にとっても、多種類のマシンが魅力的であることでしょう。

さらに、子ども向けの運動塾といったものから、大人向けのスクールまで充実しています。子どもから高齢の方まで、それぞれの楽しみ方を見つけられるであろう、懐の広いスポーツクラブなのではないでしょうか。

 

コナミスポーツの特徴

まずはじめに、コナミスポーツクラブならではのサービスなど、その特徴をご紹介していきましょう!

 

①ライフスタイルや目的に合わせて、利用の仕方を柔軟に変更可能!

全国各地にあるコナミスポーツの店舗は、Ⅰ~Ⅳまでの施設カテゴリと、スクールやグランサイズやエグザスといった種類に分類されています。

身近にある施設がどのカテゴリに当たるのかを確認して、自分の利用頻度を掛け合わせてみれば、あなたのニーズにピッタリと合致した料金プランが生まれるはずです。

コナミスポーツクラブでは、月会費を支払って希望するさまざまな頻度で利用ができる「月会費プラン」だけでなく、利用するたびに都度支払うシステムで無駄なく通える「都度利用プラン」での選択も可能なんです。

たまに通う程度でいいのか、それとも空き時間をめいっぱい使って体づくりをしたいのかなど、その選択肢は自分しだい!

しかも、その利用スタイルは、1ヶ月ごとに自由に変更が可能なんです。ウェブ上や電話、店舗のフロントなどで切り替えができますから、誰でも手軽にライフスタイルに応じた無駄のない利用が可能になるわけですね。

このようなシステムを採用しているフィットネスクラブは少ないので、さまざまな働き方をしていたり、常に自由でいたいという事情が多い現代人にとっては特に、非常に魅力的なポイントだと思います。

 

②幅広く、手厚いプログラムメニュー

【フィットネスプログラム】

とにかくこのコナミスポーツクラブは、サービスの幅が広いんです!

公式ページでも紹介されている「スタジオプログラム」は、誰でも会費だけで無料で利用できるサービスになっていますので、一見の価値あり。

カーディオ系、調整系、格闘技系、ダンス、筋力系、エアロビクス・ステップ。種類もこれらのジャンルから多数展開され、よりどりみどりのメニューを楽しめます。

スタジオプログラムは、こちらに詳しく紹介されています。

 

【アクアプログラム】

また、泳げなくても楽しめるプールでのアクアビクスも、手軽に全身運動ができると人気です。

初級から中級、上級向けと、レベルも強度もさまざまなので、個人の体力に合わせた利用ができますよ。

アクアビクスのプログラムは、こちらに詳しく紹介されています。

 

【パーソナルトレーニング】

もちろん、有料にはなりますがパーソナルトレーニングのサービスも利用できます。

トレーナースタッフが、個人個人の目的に応じて、時間ごとに適切なトレーニングサポートをしてくれます。

ダイエット目的や、肩こり改善、体質改善などなど、それぞれの目的によって、マンツーマンの指導が受けられます!

パーソナルトレーニングについては、こちらに詳しく紹介されています。

さらに、長期間のマンツーマンサポートを利用する場合は、「パーソナルプログラム」と呼ばれる個別指導プログラムも用意されていますので要チェックです!

 

③温浴施設・スパ・エステなどリラクゼーション系も充実


コナミスポーツでは、店舗によってはエステティックやスパ、エンダモロジーなどのサービスを利用できる場合があります。

運動だけでなく、ゆったりとリラックスして心と体をほぐす時間も、コナミスポーツなら手軽に利用ができるでしょう。

エンダモロジーについては、運動と同時に美しいボディラインを叶える別の手段として、さらに効果的なアプローチが叶います。

これらのサービスは、店舗によって受付の有無や施設の違いなどがあります。あらかじめ、あなたが利用する予定の店舗にどんなサービスがあるのか、確認してみてくださいね!

エステティックの詳細ページ

スパ・温浴の詳細ページ

エンダモロジーの詳細ページ

 

④スクールも多数展開

何か一つのことを習ったり、極めていきたいという方は、好きな分野のスクールを活用するのもおすすめです!

卓球、テニス、スイミング、ゴルフ、サッカー、クライミング、ビーチバレーなど、その種類もさまざまなものがあるようです。

もちろん店舗によって、その施設や設備も違うので、受講できるものは少しずつ異なってきます。気になるスクールがあったら、身近な店舗で開講されているかをチェックしてみてくださいね。

 

そしてなんと、生後4ヶ月から参加できるという、子ども向け・親子向けのスクールも多数あります。

子どもたちの健やかな体作りをサポートしてくれる、身近な場所にもなるでしょう。

運動塾の詳細ページ

 

ちょっと裏技★さらにお得にコナミスポーツを利用しよう!

コナミスポーツクラブは、国内最大級のフィットネスクラブですから、フィットネスとしての利用以外にも、さまざまなメリットがあると言えます。

会員限定の旅行サービスや、会員優待サービス、安心のライフサポート、宅配グルメなど……多岐にわたります。

そして今回ご紹介するのは、コナミスポーツクラブの会員になるならぜひ知っておきたい、お得な裏技!

それは、「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」でこちらの利用を申し込めば、年間で15,000円もの割引があるということなんです!

ゴールドカードの年会費は1万円ですが、このコナミならではの制度を利用することで、「法人価格」でスポーツクラブを利用しながら、実質無料でゴールドカードを所有することができるということになります!

キレイで充実した施設を利用しながら、ゴールドカードの特典も利用できてしまう、非常にお得なシステムです。日常で使える優待もありますので、ぜひ検討してみてくださいね。

適用方法は、コナミスポーツのフロントで、「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」を提示して、法人会員としての登録を申し出るだけでOKです!

 

日本全国の店舗展開

上の画像では、色のついている都道府県がコナミスポーツクラブのある場所になっています。

具体的には、全国にあるコナミスポーツクラブは、下記のような店舗展開を行っています。

ひとつの特徴として、施設の充実度や地域差に応じて、料金体系がカテゴリ分けされているのですが、同じ施設カテゴリ(施設のランクのようなもの)同士であれば、追加料金を払わずに全国各地の施設を利用できるのもポイントです!

 

【北海道】カテゴリⅠ/大谷地、カテゴリⅡ/白石・新札幌・もいわ・小樽・旭川、カテゴリⅢ/札幌・札幌円山

【岩手】カテゴリⅡ/北上

【宮城】カテゴリⅡ/仙台長町

【群馬】カテゴリⅡ/高崎

【茨城】カテゴリⅠ/下館

【埼玉】カテゴリⅠ/北浦和・狭山・和光・新座・所沢、カテゴリⅡ/川口・行田、カテゴリⅢ/武蔵浦和・川越・入間・北上尾
スクール/テニススクール 浦和・テニススクール 大宮、エグザス/エグザス 志木

【千葉】カテゴリⅠ/五井、カテゴリⅡ/ユーカリが丘、カテゴリⅢ/稲毛・都賀・北小金・五香・市川・妙典・船橋・西船橋・下総中山・津田沼
スクール/ジュニアスクール 五香、エグザス/エグザス 奏の杜

【東京】カテゴリⅠ/西新井・成増・立川、カテゴリⅡ/西葛西・船堀・東大島・蒲田・大山・武蔵野、カテゴリⅢ/本店(品川)・五反田・大森町・碑文谷・東松原・二子玉川・荻窪南口・池袋・武蔵境・一橋学園・八王子・稲城、カテゴリⅣ/恵比寿・渋谷・自由が丘駅前・目黒青葉台・目黒・飯田橋・中野富士見町・府中
グランサイズ/グランサイズ 大手町・グランサイズ 青山・グランサイズ 恵比寿ガーデン
スクール/ジュニアスクール 西葛西、テニススクール 西葛西、エグザス/エグザス 赤羽

【神奈川】カテゴリⅠ/洋光台・天王町・厚木・相模大野、カテゴリⅡ/中央林間・海老名・橋本、カテゴリⅢ/たまプラーザ・青葉台・上大岡・磯子・希望が丘・三ツ境、カテゴリⅣ/川崎・武蔵小杉・新百合ヶ丘・横浜

【岐阜】カテゴリⅢ/岐阜・大垣

【新潟】カテゴリⅡ/新潟

【愛知】カテゴリⅠ/豊橋・蒲郡・岡崎・刈谷・植田・豊明・豊田・豊田南・瀬戸・一宮、カテゴリⅡ/鳴海山下・いりなか・勝川、カテゴリⅢ/栄・星ヶ丘

【三重】カテゴリⅡ/鈴鹿

【滋賀】カテゴリⅡ/草津

【京都】カテゴリⅠ/京都丸太町、カテゴリⅡ/北大路・西大路御池・伏見・八幡

【大阪】カテゴリⅠ/上新庄・南千里・新金岡、カテゴリⅡ/ 新大阪・今里・江坂・北千里・古川橋・寝屋川・新石切・光明池・和泉中央・和泉府中・東岸和田、カテゴリⅢ/京橋・心斎橋・茨木・高槻・守口・香里園・香里ヶ丘、カテゴリⅣ/大阪ステーションシティ・梅田茶屋町・北浜
エグザス/エグザス 西九条・エグザス 梅田・エグザス なかもず

【兵庫】カテゴリⅠ/東加古川、カテゴリⅡ/神戸・ジェームス山・本山南・姫路中央、カテゴリⅢ/三宮・川西・三田・明石・明石大久保・加古川、カテゴリⅣ/本店西宮

【岡山】カテゴリⅢ/岡山

【奈良】カテゴリⅠ/天理・西大和、カテゴリⅡ/生駒・学園前・大和八木

【鳥取】カテゴリⅡ/米子

【島根】カテゴリⅡ/松江

【愛媛】カテゴリⅠ/松山

【香川】カテゴリⅡ/高松

【高知】カテゴリⅠ/はりまや橋

【福岡】カテゴリⅠ/中間・福岡マリナタウン、カテゴリⅡ/徳力・戸畑・大野城・筑紫野、カテゴリⅢ/福岡天神・福岡香椎・城南

【長崎】カテゴリⅠ/佐世保早岐、カテゴリⅢ/長崎

【熊本】カテゴリⅠ/熊本、カテゴリⅡ/天草

【大分】カテゴリⅠ/大分明野

【沖縄】カテゴリⅡ/沖縄

 

料金システムとコース

コナミスポーツの利用料金については、その施設カテゴリと利用頻度に応じてかなり開きがあります。

その開きの分だけ、あなたにピッタリの会員種別が見つかりやすいということでもありますから、しっかり調べて申し込みをすると良いでしょう!

料金プランを検討する際は、店舗で直接スタッフに相談することももちろんできますが、ウェブ上でのシュミレーションも可能になっています。

公式ページのこちらからやってみましょう!

また、料金プランについての詳しい動画説明がありましたので、こちらも下記に載せておきます。

 

営業時間

営業時間については、店舗ごとに異なります。通いたい店舗の詳細ページに記載がありますので、そちらをよく確認するようにしてください。

コナミスポーツの店舗を検索するには、こちらの「施設検索」ページから見つけることができます。

 

コナミスポーツの口コミ評価・体験の感想まとめ

それでは、気になる実際の口コミ評価を確認してみましょう!

実際にコナミスポーツを経験したことのある人の口コミを、良い面・悪い面のどちらからもピックアップしてみました。

 

良い口コミ

「トレーニングのコーチがみんな親切で面倒見がいいです! 専門的なことまで分かりやすく教えてもらえるから、モチベーションも上がる」

「目的に応じて、一人ひとりに合った運動プランを立ててもらえて、初心者だったけど安心できました。サポート体制が整ってると、長続きしやすいです!」

「プールもキレイでお風呂も露天風呂があるなど、魅力たっぷりの店舗でした。店舗によって内容が違うようだけど、ラッキーだったなぁ」

「プログラムのメニューも豊富なので、母親と一緒に、慣れないながらも楽しく通えています」

「ロッカールームもシャワーも浴室も、施設がとてもきれいでした。サービスの内容も大事だけど、衛生面も気を遣われていると、気持ちがいいです!」

「老若男女、誰でも通いやすいジムだと思います。限られた層をターゲットにしたジムとは違い、いろんな人が気軽に集まれるのが良心的だと思ってます」

「価格が他と比べて高いだけあって、客層の雰囲気が常識的な感じがします。マナーの面で、不快さを抱いたことがありません」

 

悪い口コミ

「受付のスタッフの対応が悪いです。アルバイトの方なのだとは思いますが、入会手続きで不備があったとのことで呼び戻されたのに、軽い謝罪のみ。不愉快でした」

「マシンの数も決して少なくないはずなのに、それでもいつも混んでる印象がある。マシンはなかなか利用したいものが空いていなかったりして、ストレスです」

「便利な立地の店舗は、かなり会費が高いからツラい。足元見られてる感じで嫌だなと思った。でも、設備の内容とかには不満がありません」

「土地柄なのかもしれないが、利用者に年配の方が多くて、社交場的な使い方をしている人が多い。我が物顔なので、若者からしたら、肩身が狭いんじゃないかなと感じる」

「迷惑な客がいても、スタッフがなかなか注意をしてくれません。特に中高年の人たちは周りが見えていない様子で、ストレッチゾーンや休憩場所を占有してたりします。そういう言いづらいことは、スタッフの方が注意してくれないとトラブルになりますよね」

 

他のフィットネスジムとの違い


メリット

  • 受けられるプログラムの種類が豊富に楽しめる
  • 運動面だけでなく、リラクゼーション目的でも十分な利用が可能
  • 料金面でお得な利用方法がある
  • 自分のライフスタイルに合わせた会員種別が選べて、変更もたやすい
  • スクールにも、子どもから大人まで利用できる充実したラインナップがある

 

デメリット

  • 施設が老朽化している店舗が多い
  • 店舗によっては、混雑していると感じることがある
  • スタッフにアルバイトが多い
  • 店舗によっては、利用料金のグレードが高くなってしまう

 

コナミスポーツをおすすめできるのは?

こんな人におすすめ

  • 週に1~2回くらいの利用を考えている人
  • 通う時間帯が定まっておらず、自由に通いたい人
  • プログラムメニューを特に楽しみたい人
  • 運動だけでなく、リラクゼーションの内容も重視している人
  • 人とのコミュニケーションを楽しみながら通いたい人

 

こんな人にはおすすめできない

  • 豊富なメニューよりも、自分の力だけでコツコツ運動したい人
  • 空いているフィットネスクラブを利用したい人
  • サービスや施設内容よりも、とにかく安さを重視したい人

 

コナミスポーツに入会するには

それでは、実際にコナミスポーツクラブを利用したいと考えている方に向けて、入会までの手順も含めた解説を行っていきましょう。

 

見学・体験について

見学について

コナミスポーツでの見学は、随時無料で受け付けてもらえるので安心です。

まずは、こちらの公式ページから近くの店舗を検索してみましょう。各施設の入会受付時間内にその店舗に直接足を運べば、予約なども特に必要なく、いつでも見学をさせてもらえますよ。

 

体験について

コナミスポーツでは、体験をするにしてもその「種類」が非常に豊富なんです。これも大変珍しいですよね!

体験については、1人あたり1回限定となり、体験にはそれぞれ多少料金がかかります。それでも目的や重点的に体験してみたいことを、的をしぼってじっくり試してみることができるので、本気で入会したいか考えている人にとっては非常にありがたい内容になっています。

たとえば、マシンなどのフィットネス施設を実際に利用してみたいという方には、「フィットネスクラブ体験」が手軽です。

また、特定のスタジオプログラムに興味があるという方は、「スタジオ体験」で参加が可能になります。普通フィットネスクラブの体験では、プログラム参加まではなかなかさせてもらえないことが多いですから、プログラム内容を重視している人にとっては理想的ですね!

さらに、このように目的別の体験メニューも用意されています。

実際にコナミスポーツで「ダイエット」をするとなるとどうなるか、「ボディメイク」をするとなるとどうなるか、また「エンダモロジー」が気になるという方には、それぞれ専用の体験サービスも。

完全にフリーでアレコレ試してみたいという方は、終日利用ができる「フリー体験」を活用してみてくださいね!

 

入会をするときは

コナミスポーツでも、WEB入会が推奨されています。

24時間いつでも申し込みをすることができますし、あらかじめ必要事項を入力しておくことで、店舗に行ってからの手続き時間がかなり短縮できるので、利用者側からしてもメリットが大きいです。

いずれにしても、店舗に手続きに行く際に必要な持ち物は、下記の通りです。

  • 登録料 5,400円(税込)
  • 会員証発行手数料 1,080円(税込)
  • クレジットカードもしくは、各金融機関のキャッシュカード
  • ご本人確認書類

※ご本人確認書類/運転免許証・保険証・パスポート・住民基本台帳カード・住民票写し・在留カード・特別永住者証明書 ・身体障害者手帳・マイナンバーカード(顔写真付き)
※ご本人確認書類にて現住所が確認できない場合/現住所記載の郵便物・メール便・公共料金等の領収書(6ヵ月以内の発行印が印字されているもの)のいずれかを要持参

支払方法は、下記から選ぶことができます。

  • クレジットカード
  • キャッシュカード

クレジットカードについては、次のカードが利用可能です。

 

オプションサービス

レンタルサービス

レンタルできる内容については、下記のものがあります。

  • タオルセット(バスタオル+フェイスタオル)
  • ウェア上
  • ウェア下
  • 水着
  • スイムキャップ
  • シューズ

いずれも、1点あたり324円(税込)で利用できます。

ただし、一部店舗では取り扱いが無い場合がありますので、あらかじめそれぞれの店舗に確認をしておくようにしましょう。

また、タオルセットだけに関しては、あらかじめ利用料金にオプションをつけるかたちで「タオルプラス」というサービスがあります。これは、利用施設を1ヶ所決めて、その登録施設でのみタオルを1日1セットまでレンタルできるというものです。

料金は店舗によって違いますが、利用頻度が高く、できるだけ手ぶらで気軽に利用したいという人にオススメのサービスです!

 

契約ロッカー

フィットネスジムを、仕事帰りに利用をしたい場合などは特に、荷物をできるだけ持っていきたくないものですよね。

その場合、契約ロッカーを借りておくと、シューズやウェアなどといった個人的な荷物を施設に置いておくことができて便利です。

たとえば、ジムで鍛えた後すぐに飲みたいプロテインや、女性ならお風呂に使うこだわりのアメニティなども、ロッカーがあれば通う度に持参しなくて大丈夫になります!

月単位での契約になるので、1ヶ月ごとに利用料金と一緒に引き落としされるようになります。大きさや場所などによって料金が異なりますので、詳しくは店舗に直接問い合わせてみてください。

 

その他のサービス

コナミスポーツは、オリジナルの商品なども多数開発を手掛けています。

プロテインや健康食品から、トレーニンググッツ。こちらもとにかく幅の広さに驚かされます。

オンラインのショップなどもあるので、コナミならではの商品など、気になる方はぜひ確認してみましょう!

定期宅配サービスなども受けられるので、お気に入りの商品があった場合、大変便利ですね。

コナミスポーツのオンラインショップ

 

施設利用の諸注意

Youtubeにて、コナミスポーツクラブ利用にあたっての注意事項のを、分かりやすくまとめた公式動画がありました。

実際にどのようなことが禁止事項となっているかなど、利用をお考えの方はチェックしておきましょう。

また、各エリアの利用についての注意事項は、下記の動画に詳細がありました。

 

コナミスポーツを退会するには

退会手続きについては、毎月10日の各施設の受付時間内(10日が休館日の場合は、前営業日)までに手続きの申請を行えば、その月末で退会することが可能です。

手続きは必ず、各施設のフロントのみの受付となっており、電話や郵便物などでは行うことができません。あらかじめ注意しておきましょう。

なお、コナミスポーツには「休会」の制度がありませんので、継続をするか退会するかというどちらかの選択肢になります。

ただし「都度利用」であれば、月ごとの料金は発生しませんので、利用が不定期だという方は最初から、こちらのシステムに登録をしておくべきですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

このように、コナミスポーツクラブは非常に大規模展開を行っているフィットネスジムなので、このように安定感のあるたくさんのサービスがあり、今回の記事は情報が盛りだくさんになってしまいました!

どんな人にとっても継続がしやすいという点では、非常に優秀なのではないかと思います。

よくありがちな、「入会したはいいけれど、なんとなく足が遠のいてしまう……」という要素が、他のジムに比べると少ないような感じがしました。

とにかく施設・設備面や、提供メニュー面、サービス面でも手厚いですよね。このジムが口コミなどでも高評価である理由も、よく分かります。

あとは、各店舗のスタッフさんや客層などを、見学や体験を通じて実感してみること! ジム選びには、これを欠かしてはなりません。

まずは、身近な店舗について調べ始めるところから、スタートしてみてはいかがでしょうか?

 




※フォームが閉じている場合はこちらのページから投稿してください。

最新の記事

美コミ-bikomi.jp-は、感度の高い女性が気になる様々なジャンル(美容、コスメ、グルメ、デートスポット、趣味)のお店や商品、サービスの口コミ・評価・レビューを集めたサイトです。

カテゴリー

Copyright © 2016 美コミ ALL Rights Reserved.

To Top